IPE研究会 公開ワークショップ 2014 in 京都大学(終了しました)

究極の現場からProfessionalism とInter Professionalismを考える
ー国際⼈道組織ICRCの活動をシェアし語り合う

 

      ⽇時:2014年3⽉8⽇(⼟)午前10:00〜午後5:00 (開場:午前9:30)

  場所 : 京⼤総合博物館及び時計台記念館2階(※受付は、博物館⼊り⼝付近です)

  対象 : 職業人・専門職者(領域は問いません)/ 定員 : 25名

  参加費:300円

 

  概要:

 このワークショップは、戦地で国際⼈道活動を⾏う⾚⼗字国際委員会(ICRC)の活動をシェアすることで、「プロフェッショナリズムとは何か」「インタープロフェッショナリズムとは何か」について参加者同⼠で考えていくことを⽬的としています。
 ワークショップの題材と して取り上げるICRCの活動については、現在京都⼤学総合博物館にて、特別展⽰「戦場の『いのち』に寄り添う」が開催されています。(2014年3⽉30⽇(⽇)まで) 詳細はこちら
 ICRCは、戦地などの「究極の現場」 において、医療者、ジャーナリスト、法律家、教育者などと共に、戦争に関係ない住⺠の救援活動や⼈道教育活動をしてきました。ここで の異業種連携(Inter-professional)活動を⼀つの例に、学⽣ 指導や新⼈育成でも重要な(しかし、難しい!)プロフェッショナリズム/インタープロシェッショナリズムについて、様々な専⾨職の⼈ たちと共に語り合ってみませんか?

 

 【話題提供者】     

     眞壁仁美⽒(⾚⼗字国際委員会(ICRC)駐⽇事務所広報統括官)

 

 【コメンテーター】             

     村⽥有佳⼦⽒(株式会社損保ジャパン)
     三原原華⼦⽒(外資系製薬会社)
     ⽶⽥光晴⽒(公益財団法⼈京都ユースサービス協会ユースワーカー)    

 

   【プログラムコーディネイター】

     渡邊洋子(京都⼤学教育学研究科准教授・関⻄IPE研究会代表)

     柴原真知⼦(京都⼤学医学教育推進センター特定助教)

   【オブザーバー】

     ⻄平直(京都⼤学⼤学院教育学研究科教授・臨床教育学)

 

   開催ちらしはこちらをClickしてください。→pdfロゴ

————————————————————————————————

   ◇申し込み⽅法 :(終了しました) 

————————————————————————————————

・ワークショップに関する問い合せは、<ipe2014ws@gmail.com>までお願い致します。

一覧へ戻る